2005年06月29日

試験栽培の状況報告

3f17344d.jpg 草津高原ゴルフ場で実施していますブルーベリーの試験栽培状況を報告します。

 2004年11月に植樹したブルーベリーは、2005年6月26日現在、枝からしっかりした葉を出し、新しい芽も力強く伸びています。

 1メートル以上積もる雪の下で堪え忍び、春には元気な姿を見せてくれました。若干、雪折れしたりしている部分もありましたが、専門家の評価では、それも想定内で問題はないとのお墨付きをいただきました。

 現在は、ときどき青虫や毛虫が若い葉を食べるようですが、ゴルフ場の支配人が毎日虫取りに精を出していただいています。感謝。


Reported by ABC/K-PROJECT-hy
  

Posted by bfblog at 10:40Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月28日

湖畔のブルーベリー

ca1b3aee.jpg河口湖自然生活館のブルーベリーと逢ってきました。

湖畔沿いに、肩を寄せ合って並んでいるブルーベリー。
鉢植えですが、その樹高は1m超。
残念ながら品種表示がありませんでしたが、どれもたくさんの実をつけていました。

今年の摘み取りは「7月中旬ぐらい」とのことでしたが、この数日の暑さで、急速に熟していくのでは。
春先の寒さを空梅雨の暑さで挽回。でも、水分は足りているのか心配も。
乾燥が天敵のブルーベリー。たっぷりの水分補給を祈ります!

湖面の景色を背景に、涼しい風を受けながらの摘み取りは、爽やかな味わいを提供してくれそうです。
施設内は、ブルーベリー色。そのお土産の種類には驚かされますよ。

平日の夕方でしたが、観光客も多く、その手にはブルーベリーソフトクリーム
。ブルーベリー人気は間違いなし!

REPORTED BY ABC/K-PPROJECT-kw
  
Posted by bfblogwkt at 16:22Comments(0)TrackBack(0)

オフィスのブルーベリー(2)

1ebd6db2.jpg
 オフィスのブルーベリーが、ほんのり色づいて(?)きたように思います。

 ここしばらく晴天が続き、今日も太陽をいっぱいあびて、元気に育っています。ときおり、そよ風に吹かれて、可愛い実が揺れています。


 最近は、仕事の合間に、「どうかなあ〜」とベランダのブルーベリーを覗いてみるのが習慣になりました。


REPORTED BY ABC/K-PROJECT-hy  
Posted by bfblog at 16:14Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月18日

ブルーベリーの機能性(1)視覚改善機能

 今日からブルーベリーの機能性についてお話していきます。
 第1回目は、言わずとしれた「視覚改善機能」について。

 ブルーベリーは目にいい果物として知られています。最近では、高齢者やパソコン世代など目を酷使する人たちの間でブルーベリーの人気が高まって来ています。

 では、どうして、ブルーベリーは目に良いのでしょうか?

 網膜の光に反応する組織に「ロドプシン」と呼ばれるタンパク質と結合した紫色色素体があります。
「ものが見える」のは、目に入ってきた光をロドプシンが信号に変えて脳に伝達するからです。
ところが、目を酷使するとロドプシンの分解と再合成が追いつかなくなり、目がチカチカしたり、ものがよく見えない状態になったりします。
また、加齢によりロドプシンの再合成の機能が低下することもあります。

 ブルーベリーに大量に含まれている「アントシアニン」は、このロドプシンの再合成の活性化を促進する働きがあり、眼精疲労の改善、動体視力の向上、水晶体調節機能の向上による近視・老眼の改善、白内障・緑内障など、視覚障害の領域に効果があります。

 パソコンの横に生のブルーベリーを用意して、ときどき口に入れましょう。そうすれば、お目めもパッチリ仕事がグングンはかどります。


Reported by ABC/K-PROJECT-kw
  
Posted by bfblog at 23:48Comments(0)TrackBack(0)

オフィスにブルーベリー

aeffe894.jpgオフィスにブルーベリーの鉢植えがやってきました。

 このブルーベリーは、ハイブッシュ系の「バークレー」で、酸味が少なく甘く香りも良い品種です。


 ブルーベリーの苗木は、ささやかですがオフィスのCO2を吸収し地球環境保護に役立ってくれそうです。
 また、たぶん(?)実がなるとスタッフの口に入り、健康に貢献してくると思います。パソコンに張り付いているスタッフには、自然からの最高の贈り物です。
 それに、日々の成長ぶりを観察すれば、仕事の疲れを癒してくれるでしょう。


定期的に写真に撮ってアップします。


Reported by ABC/K-PROJECT-hy
  
Posted by bfblog at 16:06Comments(19)TrackBack(0)

2005年06月12日

『生き活きプロジェクトB2』

3edfa601.jpg★『生き活きプロジェクトB2』って、なに?

『生き活きプロジェクトB2』は、ブルーベリーを美味しく食べたり飲んだりしながら、“健康力”と“美容力”を継続的にアップしていただくプログラムです。



ブルーベリーが身体にいいのは分かるけど、でも、続かない・・・

「生き活きプロジェクトB2」に参加していただくと3ヶ月ごとにブルーベリー飲料、ジャム、ドライ、生果などをご紹介します。「機能性の紹介」「季節の料理レシピ」「摘み取りツアー」「苗木のオーナー制度」「栽培方法」など、多彩で盛りだくさんのプログラムを用意していますので、楽しく続けられます。

★プロジェクトに参加する方法は?

まずは、おすすめ3ヶ月コースにご入会ください

即効性が特徴のアントシアニン、摂取後4時間ぐらいで効果が現れ、24時間程度で消滅してしまいます。だから、毎日摂り続けることが重要です。3ヶ月間継続すれば、その効果を体験できます。また、ブルーベリーのお酢では、血流改善効果も期待できます。黒酢より血流が22%アップしたとの臨床結果も(2004年、鹿児島大学農学博士の侯徳興ら研究)。

そこで、「生き活きプロジェクトB2」では毎日手軽に摂取していただけるため、「トライアル3ヶ月コース」を企画しました!1日1杯「ブルーベリーdeす」を飲んで、皆さんの健康と美容促進にお役立てください。
「ブルーベリーの効果を試したい!」とビビビッときた方は、どしどしお申し込みください。

★3ヶ月コースの内容は?

(1)コース内容:
  「ブルーベリーdeす(飲料)」3ヶ月分(500mlが6本/箱)と摂取ガイド
(2)コース特典:
  .屮襦璽戰蝓爾亡悗垢襪役立ち情報、△料理レシピ、7兮海叛歇茲悗離▲疋丱ぅ
(3)コース費用:
  14,490円(税込、送料\630-)
(4)お申込方法:
  FAXでお申し込み下さい。
  FAX用紙に、お名前(フリガナ)と申込みコース数、お届け先(〒、住所、宛名、電話番号)をご記入の上、03−3479−6670へ送信ください。

======================
ブルーベリー・ファクトリー
日本ブルーベリー協会会員
アクセス・ビジネス・コンサルティング株式会社
東京都港区南青山4−15−4
TEL:03−3479−3531
FAX:03−3479−6670
E-MAIL:info@access-biz-consulting.com
URL:http://www.access-biz-consulting.com/
======================



  
Posted by bfblog at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

”ブルーベリー酢カッシュ”と”ブルーベリー好コーン”

ブルーベリーの爽やかなドリンクとスコーンのレシピを紹介します。

5cf41f26.jpeg




(1)ブルーベリー酢カッシュ

◆材料(1杯分)
ブルーベリーde酢:大さじ2杯(約30ml)
炭酸水(または微炭酸水):約180ml
氷:多め(ダイヤ、ブロック、クラッシュなど形状はお好みで)
レモンのスライス:1切れ

◆作り方
.哀薀垢縫屮襦璽戰蝓de酢を注ぐ
氷をたっぷり入れる
C沙誠紊鯢垢両紊砲罎辰りと注ぐ(この“ゆっくり”が2層になる秘訣!)
ぅ譽皀鵑鯏困┐譴仆侏莨紊り
*今流行の焼酎を加えてBBチューも!


(2)ブルーベリー好コーン

◆材料(10個分)
ドライ・ブルーベリー:適量
無塩バター:200g(常温にもどしておく)
薄力粉:500g
砂糖:50g
ベーキングパウダー:25g
卵:2個(といておく)
塩:小さじ1杯
牛乳:150cc
バニラエッセンス:小さじ2杯
ホイップクリーム:適量

◆作り方
’力粉とベーキングパウダーと塩を一緒にふるいにかけボウルに入れる
▲椒Ε襪劉,北輝バターを加え、さらさらになるまで指先でなじませる
△忘重を加える
きの中央にくぼみを作り、卵と牛乳を少しずつ加え、指先で円を書くように混ぜる
キい縫丱縫薀┘奪札鵐垢肇屮襦璽戰蝓爾魏辰─∈ぜ合わせる
Νイ寮乎呂魄豸大の大きさに平たく手で押さえるように生地をまとめる
Дーブンのバット(お皿)にアルミホイルを敷き、等間隔に並べる
┌隠牽暗戮貿したオーブンで12分間焼いたら出来上がり(焼き具合は確認を)
お好みでホイップクリームを付けてお召し上がりください

※レシピ提供:ブライトンベルカフェ(06-6282-1002)
http://www.kjps.net/user/brighton/

★お試しになった方は、ぜひ感想を寄せてください
ブルーベリー・ファクトリー:レシピ担当
  
Posted by bfblog at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

ブルーベリー剪定講習会

444a7876.jpeg 2005年5月16日、「草津ブルーベリー研究会」の会員の方々に、玉田孝人先生(日本ブルーベリー協会副会長)をお招きし、「ブルーベリー剪定講習会」を開催しました。


 より美味しいブルーベリーを実らせるために、玉田先生の指導により、剪定作業をおこないました。

 先生がバッサバッサと枝を剪定すると、オーナーの渡辺恵一さん(渡辺牧場、ブルーベリー農園)は、すかさず、「いや〜、ボクにはできないな〜」と叫んでおられました。丹誠込めて育てた樹ですから、身を切られるような思いだったのでしょう。

 講習会中は、他の会員の方々からも多くの質問が飛び、日頃から熱心にブルーベリーを育てておられることが伺えました。

 最後に全員で記念撮影。

※後日、渡辺牧場ブルーベリー農園におじゃましたところ、残りのブルーベリーの樹はきれいに剪定されてありました。きっと今年の夏は、美味しい実がなることでしょう。

Reported by ABC/K-PROJECT-hy

※「ブルーベリー剪定講習会」は、ブルーベリー・ファクトリー(アクセス・ビジネス・コンサルティング株式会社)が企画・運営しました。
剪定講習会を開催されたい方は、info@access-biz-consulting.com へお問い合わせ下さい。
※関連サイト
渡辺牧場ブルーベリー農園:http://kirara.ne.jp/watanabe/
日本ブルーベリー協会:http://www16.ocn.ne.jp/~jba/indextop.html
  
Posted by bfblog at 00:00Comments(0)TrackBack(0)