2005年10月05日

ブルーベリー蒸しパン−懐かしい味!

31409f5b.jpg

ドライ・ブルーベリーを使って「蒸しパン」を作ってみました。 


 口に入れると、ブルーベリーの香りが広がり、噛みしめると、ちょっとした甘みがあり、何とも懐かしい味がしました。

 作り方もチョー簡単!
 是非、みなさんもトライしてみてください。

<作り方>

■材料
−ドライ・ブルーベリー:適量
−蒸しパン・ミックス:400グラム(6個分)
−水:240ml

■作り方
−上記の材料をボウルに入れて混ぜる
−ケーキカップに入れる
−15分間、蒸し器で蒸す
※作り置きで冷めたら電子レンジで温める


Reported by ABC/K-PROJECT-kw
  

Posted by bfblog at 17:10Comments(403)TrackBack(0)

2005年07月31日

感動の”ブルーベリー寒天”

7b2da854.jpg

 今、流行の”寒天”を使ってブルーベリー・デザートを作りました。
 寒天のひとつひとつのキューブに、先日摘み取ってきたブルーベリーの生果を入れました。
 
最高のデザートができあがりました。

 冷蔵庫からブルーベリー寒天を取り出したとき、あまりの美しさに感動です。ブルーベリー色の半透明な寒天キューブに、小さな実が閉じこめられています。可愛くもあり、切なくもあり、こころ動かされました。

 口に入れると、酸っぱさと甘さ、つるっとした食感、そして、噛みしめるとブルーベリーの果汁が、口の中いっぱいに広がります。

 和風の器と洋風の器に飾り付けをしました。
 おしゃべり会など来客のときには和風の器で、ムードのある食後は洋風の器で、演出をされてはいかがですか。

<作り方>

■材料
-粉寒天:3グラム
-水:300cc
-「ブルーベリーdeす」:100cc
-生ブルーベリー:適量

■作り方
1.粉寒天と水を鍋に入れ、煮溶かす
2.粉寒天が溶けたら、鍋を火から下ろして、「ブルーベリーdeす」を入れる
3.製氷皿に2を流し込む
4.少し固まってきたところで、生ブルーベリーを入れる
5.4を冷蔵庫にいれて冷やす(約2時間)
6.お好みの器に盛りつる

※「ブルーベリーdeす」は、当サイトでご注文をお受けします。
『生き活きプロジェクトB2』へお申し込みください。
詳細は右欄のカテゴリーからご覧いただけます。
なお、ご注文はこちら(info@access-biz-consulting.com)へ。


Reported by ABC/K-PROJECT-kw

  
Posted by bfblog at 22:04Comments(1)TrackBack(1)

2005年07月17日

ロースト・ビーフ、ブルーベリー・ソース添え

07158ed5.jpg
 「ロースト・ビーフ、ブルーベリー・ソース添え」
を作ってみました。

 と言っても、買ってきたロースト・ビーフにブルーベリー・ソースをかけただけですが…。
 見た目もきれいで、美味しくいただきました。

 ブルーベリーのちょっとした酸味と甘み、それにツンとくる西洋わさびが口の中に広がり、ロースト・ビーフの肉汁と合わさって、得も言われぬ美味しさを醸し出していました。

 ロースト・ビーフにばっちりですから、ひょっとすると、チャーシューなんかにもマッチするかも…。
 トライした方は、是非、教えてください。

 簡単に作れますから、みなさんもお試しあれ。

<材料>
−ロースト・ビーフ:適量
−ブルーベリー・ソース:適量
−西洋わさび:少々

<作り方>
−ブルーベリー・ソースをかけるだけ


Reported by ABC/K-PROJECT-kw


  
Posted by bfblog at 18:11Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月16日

Food of Detox−デトックス料理

65e772c2.jpg 今、注目のデトックス(Detox)料理を賞味してきました。デトックスとは「体内に溜まった毒素を排出する」こと。つまり、解毒作用のある料理ということです。

人は環境汚染や食品添加物から、知らず知らずのうちに、砒素や水銀などを摂取し、身体の中に貯めています。それらは、じわじわと身体を蝕み、健康を害していきます。そこで、解毒作用のある食材を摂取し、体内の毒素を排出しようというのが「デトックス」の考え方です。

 今回は、レストラン「GAYA」で開催されたマンスリー・イベントに参加し、デトックスについて勉強してきました。イベントでは花田美奈子先生のご講演を聴き、その後、デトックスの料理をいただきました。
 写真は「玉ねぎ、人参、ズッキーニのオーブン焼き−コリアンダーソース添え」です。この料理は、野菜本来の力強さを味わえ、コリアンダーソースが野菜のうまみを引き立てていました。
 玉葱は水銀を無毒化してくれますし、人参は抗酸化作用があり、コリアンダーは水銀の解毒作用があります。特にコリアンダーはデトックス・パワーが抜群だそうです。

 最後のデザートは、「ワイン寒天とフルーツのパフェ」で、写真のように、ブルーベリーがトッピングされていました。
 食事の後、ナチュラル・フード・コーディネイターの滝田美智子先生(今回のレシピ提供)から「デトックスで悪いものを排出し、抗酸化作用のあるブルーベリーのような身体に良いものを取り入れることが重要ですね」とのお話をいただきました。

 是非、みなさんもデトックスにトライしてみてください。


レストラン「GAYA」
http://www.gaya.co.jp
花田美奈子先生:ナチュラルフーズ・プロデューサー
http://www.hanada-rosso.net


Reported by ABC/K-PROJECT-kw

  
Posted by bfblog at 16:05Comments(0)TrackBack(2)

2005年06月12日

”ブルーベリー酢カッシュ”と”ブルーベリー好コーン”

ブルーベリーの爽やかなドリンクとスコーンのレシピを紹介します。

5cf41f26.jpeg




(1)ブルーベリー酢カッシュ

◆材料(1杯分)
ブルーベリーde酢:大さじ2杯(約30ml)
炭酸水(または微炭酸水):約180ml
氷:多め(ダイヤ、ブロック、クラッシュなど形状はお好みで)
レモンのスライス:1切れ

◆作り方
.哀薀垢縫屮襦璽戰蝓de酢を注ぐ
氷をたっぷり入れる
C沙誠紊鯢垢両紊砲罎辰りと注ぐ(この“ゆっくり”が2層になる秘訣!)
ぅ譽皀鵑鯏困┐譴仆侏莨紊り
*今流行の焼酎を加えてBBチューも!


(2)ブルーベリー好コーン

◆材料(10個分)
ドライ・ブルーベリー:適量
無塩バター:200g(常温にもどしておく)
薄力粉:500g
砂糖:50g
ベーキングパウダー:25g
卵:2個(といておく)
塩:小さじ1杯
牛乳:150cc
バニラエッセンス:小さじ2杯
ホイップクリーム:適量

◆作り方
’力粉とベーキングパウダーと塩を一緒にふるいにかけボウルに入れる
▲椒Ε襪劉,北輝バターを加え、さらさらになるまで指先でなじませる
△忘重を加える
きの中央にくぼみを作り、卵と牛乳を少しずつ加え、指先で円を書くように混ぜる
キい縫丱縫薀┘奪札鵐垢肇屮襦璽戰蝓爾魏辰─∈ぜ合わせる
Νイ寮乎呂魄豸大の大きさに平たく手で押さえるように生地をまとめる
Дーブンのバット(お皿)にアルミホイルを敷き、等間隔に並べる
┌隠牽暗戮貿したオーブンで12分間焼いたら出来上がり(焼き具合は確認を)
お好みでホイップクリームを付けてお召し上がりください

※レシピ提供:ブライトンベルカフェ(06-6282-1002)
http://www.kjps.net/user/brighton/

★お試しになった方は、ぜひ感想を寄せてください
ブルーベリー・ファクトリー:レシピ担当
  
Posted by bfblog at 00:00Comments(0)TrackBack(0)