2005年07月26日

摘み取りが始まりました

a792b88c.jpg
 草津渡辺牧場のブルーベリー農園で摘み取りを体験してきました。

 この農園には、樹齢20年超のブルーベリーが100本以上植えられています。ブルーベリーがたわわに実った光景は壮観でした。


 樹々の間をくぐりながら、ブルーベリーの実をひと粒ふた粒つまんでは、口に入れたり、カゴに入れたり、時間の経つのも忘れてしまいます。葉っぱの間に、かみ切り虫やてんとう虫をみつけ、童心に返ったような気分でした。

 渡辺牧場の前の畑には、花いんげんが一面にトンネルのように植えられており、まるで、おとぎの国への入り口のようでした。一見の価値ありです。

 ブルーベリーを300gもちかえりました。生果を使ったデザートにトライします。美味しくできればレシピを紹介しますので、ご期待ください。


 Reported by ABC/K-PROJECT-kw

 草津渡辺牧場、ブルーベリー農園
 http://kirara.ne.jp/watanabe/
  

Posted by bfblog at 19:37Comments(58)TrackBack(0)

2005年07月10日

たわわに実ってきました

c3284cb9.JPG 草津渡辺牧場のブルーベリー農園を視察してきました。

 草津町は標高が高く他の農園と比べて約1ヶ月遅れですが、ブルーベリーがたわわに実り、色づいてきました。もうすぐ、摘み取りが始まります。

 草津の温泉につかって、生のブルーベリーを食べる。最高の贅沢です。
 是非、みなさんも訪れてみてはいかが。

 草津渡辺牧場ブルーベリー農園
 http://kirara.ne.jp/watanabe/

 Reported by ABC/K-PROJECT-hy

  
Posted by bfblog at 20:13Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月29日

試験栽培の状況報告

3f17344d.jpg 草津高原ゴルフ場で実施していますブルーベリーの試験栽培状況を報告します。

 2004年11月に植樹したブルーベリーは、2005年6月26日現在、枝からしっかりした葉を出し、新しい芽も力強く伸びています。

 1メートル以上積もる雪の下で堪え忍び、春には元気な姿を見せてくれました。若干、雪折れしたりしている部分もありましたが、専門家の評価では、それも想定内で問題はないとのお墨付きをいただきました。

 現在は、ときどき青虫や毛虫が若い葉を食べるようですが、ゴルフ場の支配人が毎日虫取りに精を出していただいています。感謝。


Reported by ABC/K-PROJECT-hy
  
Posted by bfblog at 10:40Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月12日

ブルーベリー剪定講習会

444a7876.jpeg 2005年5月16日、「草津ブルーベリー研究会」の会員の方々に、玉田孝人先生(日本ブルーベリー協会副会長)をお招きし、「ブルーベリー剪定講習会」を開催しました。


 より美味しいブルーベリーを実らせるために、玉田先生の指導により、剪定作業をおこないました。

 先生がバッサバッサと枝を剪定すると、オーナーの渡辺恵一さん(渡辺牧場、ブルーベリー農園)は、すかさず、「いや〜、ボクにはできないな〜」と叫んでおられました。丹誠込めて育てた樹ですから、身を切られるような思いだったのでしょう。

 講習会中は、他の会員の方々からも多くの質問が飛び、日頃から熱心にブルーベリーを育てておられることが伺えました。

 最後に全員で記念撮影。

※後日、渡辺牧場ブルーベリー農園におじゃましたところ、残りのブルーベリーの樹はきれいに剪定されてありました。きっと今年の夏は、美味しい実がなることでしょう。

Reported by ABC/K-PROJECT-hy

※「ブルーベリー剪定講習会」は、ブルーベリー・ファクトリー(アクセス・ビジネス・コンサルティング株式会社)が企画・運営しました。
剪定講習会を開催されたい方は、info@access-biz-consulting.com へお問い合わせ下さい。
※関連サイト
渡辺牧場ブルーベリー農園:http://kirara.ne.jp/watanabe/
日本ブルーベリー協会:http://www16.ocn.ne.jp/~jba/indextop.html
  
Posted by bfblog at 00:00Comments(0)TrackBack(0)